スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の部活動について。

一年生3人が正式に部員になってくれました。 でも、いいことばっかりじゃないんだよね。










新入生を迎え、トレーニングも活気がでてきましたよ!!

・・・と、言いたいことだけど、やっぱり一年生のテンションは相変わらず低いなぁ。
確かに先輩としては、いきなり馴れ馴れしくて、テンションが明後日の方向に向いてる奴も面白くないんだけどね。


今日、委員会のお仕事が終わって、春旬ハイキングが週末にあるんで、ぶらっと部室に顔を出したら、一年生はしっかり来てたのに、二年生が無断で二人休んでいた。
別に、「部活動って、好きな時に来ればいーじゃん」ってのはわかるよ。でも、ハイキング一周間前に会計が顔が出せなかったら、集金できないよ。それに一年生にも示しがつかないよ。せめて、出席できないなら、会計の代理を誰かに頼むとか、一言連絡するのが大人の対応だよね。さすがに私も呆れてしまったよ。

でも、この二年生の出席状況がこの時期悪くなるのは、よくある話なんだよね。
今まで、一年生としてチヤホヤされて甘やかされていたのに、学年が上がり、新しい一年生が入ると面白くなかったりね。あと、一年の前だけ見栄はっていい先輩面してるたら急に疲れちゃったとかね。

人間そんな簡単に成長できるもんじゃないよね。付け焼刃の見栄なんて、すぐに無理が出るし、やっぱり心の底から自覚してないと長続きしないんですね。

まぁ、二年生は今更どうしようもないいけど、一年生はなかなか馴染めませんね。ワンゲル部って、それこそ同じ釜の飯食って、同じテントで寝てるんで、妙にグループ意識が強いこともあるから、ちょっと入りずらい雰囲気なのかな?(実際、ワンゲル部のノリは異常だと思われる。)

そのくせ、付き合いがなくなると、それきりばったりって感じだもんな。確かに傍から見たら変な集団だよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。