スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行その1

一か月前の話とか・・・・。「ゆずりは」掲載予定の感想文です。
序章 [旅の始まり]
 それは二年越しの夢でした…。
 花ピタゴラス、十九歳。好きなもの…野球。東京の高
専に通いながら、北海道は日本ハムファイターズを
応援するワンゲル部員であります。
一昨年は、大阪・京都・兵庫、昨年は大阪・広島
博多へ行き、昨年のヤフードーム観戦によって、西日本のプロ野球場を全て制覇しました(広島新球場を除く)。そう、それは、全プロ野球球場制覇という偉業を成し遂げる為の布石でした。そして、遂に、満を持して…そう、北海道の札幌ドームに乗り込む時が来たのだ!!
 私の中で、北海道旅行。札幌ドーム観戦は、私の高専生活における旅行の集大成であると思い、札幌ドーム観戦を夢見て、西日本の球場を二年間懸けてちまちまと潰していったのでした。そう…全てはこの日の為に!!。なので、残りの東日本の球場である、仙台はKスタ宮城、札幌ドームで観戦することが今回の目的です。しかし…今年の夏休みは旅行だけではありません。インターンシップ、第二種Me試験。越えなければならない障害は数多くあり、夏休みのスケジュールはパンク状態。そして、定額給付金も消えた私の財政もパンク状態。その結果涙をのんで、今回は札幌ドームのみの観戦としました(ああ、悔しい)。
今考えても恐ろしいスケジュールですが、私は八月の末から、二週間インターンシップ。そして、インターンシップの終わった週の日曜日がMe試験。そして、試験の次の日の夜が旅行出発という、気でも狂ったような過密スケジュールでした。お陰で、テスト終了と共に始まった夏休みから、旅行日まで、大した旅行中のスケジュールなども立てずに臨むことになったのです…。今回も旅のお供は同じクラスのK君との二人旅。果たして今回の旅行は無事迎えることができるのでしょうか?

第一章 [旅の準備]
今回の北海道までの道のりは、往路がバスと船で、復路が飛行機だ。船も飛行機も、自分で予約するのも初めてだったので、宿泊地と交通は一カ月前には抑えておいた。船は新潟発の新日本海フェリーで、学割を使うと二割引きなので、値段から決定。また、飛行機は二一日前の申し込みで、スカイマークの格安プランを選択。宿泊地もかなり迷って、三日間同じ場所を拠点にすることにしました。この時点で札幌のホテルだったので、網走や釧路などには行けないことが明確でしたが、そこは仕方がないので諦めました。ここまでやって、K君がインターンシップに突入した為、当日の計画は完全に白紙状態。取り敢えず行く場所も決まってないのに、往復の交通と宿泊地が決まったので、嫌でも四日間は観光することに。自分もMe試験の勉強や、インターシップの準備に追われ、結局簡単に行きたい場所をメモ書きする程度で、当日に近づいていくことに…そして出発日。
「あれ…、旭山って遠くね…?札幌からじゃ電車でいけないぞ…。」旭山動物園に行ってその日に札幌に帰ろうとすると、一日中つかって滞在時間二時間という面白い結果でした。これには慌てて、現地のバスツアーに申し込み、なんとか時間を確保。これによって、少し考えていた現地のスケジュールも変更に。インターシップと、Me試験で心も体もボロボロだったので、旅行カバンに現地のガイドブックを入れて、行きの船の中で旅行の計画をすることに。最初の出発地は新宿。ここからバスに乗って、フェリーのある新潟へ。私はカバンに荷物を詰め込み、急いで家を出た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。