スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専生のキャリアデザイン1 「大学とか。」

凄い、体が重いよ・・・。まさかインフルエンザじゃないよね?


どうも、第2次インフル大戦真っ最中の花ピタです。

報告し忘れたけど、また、学校が休校になったのよね。木曜日の午後に決まって明日も休みという・・。いや、レポート書かなくていいのはうれしいんだ。でも、きっとこれが年末の冬休みに響くと思うと・・・ねぇ?


今日は朝から、体がダルカッタので、昨日の深夜(というより今日の深夜)に、見に行こうと決めていた、農工大の文化祭への参加は諦めました。うん、まぁ昨日(というより今日)決めたことだしね。案外簡単に諦めつきました。

そんでもって今日は、学校の選択科目でやっているキャリアデザインという授業の課題をやった。

内容は「自己PRと志望動機」という、4年前にも苦しめられた課題である。4年前といえば、高専の推薦試験でのことだが、その時も「自己PRってなんだよー、何にもねぇよー」って思ってましたが、4年間でレポートとワンゲル活動によって磨かれた私の経験からも同じ答えが・・・・。うーん。本当この4年間なにしてたんだろうなぁ・・。

取りあえず、「進学」か「就職」は決めないといけませんね。周りの先生からは「進学」を勧められるんで、今日は高専からの進学先の中でもメジャーのものをいくつか調べました。

長岡技術科学大学、農工大学、電通大学、千葉大学、首都大学東京・・・。

まぁ、こんなもんですかね。今年はうちの高専からも東大生が誕生しましたが、まぁ東大、東工大はもう射程範囲外って感じで・・・。

やっぱり高専生として大学を選ぶ基準は

1.編入学生に対してどの位配慮してくれているか(単位とか単位とか、単位について)

2.自分が専攻したい分野の研究室、学科があるか

3.大学院までを視野に入れて入学することができるか

まぁ、自分の中ではこんな感じ。やっぱり1.の占める割合は大きいと思う。学校によっては単位が足りないで、同じ学年で自分だけ単位集めに苦労したり、はたまた2年生から転入なんて措置もある位。
1.を考慮すれば断然、長岡なんだろうけど・・・・・遠いよね・・・・。

また、2.についてはまだ自分の専攻する分野がはっきりしないからなぁ。医療・福祉の分野は注目されてるとはいえ、学科として確立してるのは千葉大学くらいなのかな(ちゃんと調べてません。すみません)?

ただ、情報メディアの分野では、ヒューマンインターフェイスなどが盛り込まれてるし、そっちからのアプローチもありかな。(私の研究室は人間工学についてだし)
ただ、工学からは離れるし、単位的にもどうなんだろうとは思う。

なんか、漠然としてるし、取りあえず今日は農工大の文化祭で研究室ツアーでもしようかな・・と思ってたんですがね。んー、体調管理をしっかりしないで将来の話なんて馬鹿げてますよね。


取りあえず、休校明けに各大学、学科における必修単位と、私の高専で医療・福祉コースでの単位を調べてみようかなと思います。

あー、インフルエンザじゃないといいですが・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうも初めまして…あれ?

「第33号」を読ませて頂きました。「東京観測会」というコラムがすばらしかったです。しかし、その前にあった「4年生の戯言」について少し感想を述べます。

1、「です、ます」調と「だ、である」調の文体
126ページの「パソコン」についての記述で2段目の13行目までは「だ、である」調になっているのに、それ以降は「です、ます」調になっています。これでは文の統一感がなくなります。できるだけ一つの文体で統一したほうがよろしいかと…。これは「32号」を作るときに指摘したと思います。

2、句読点の使い方
特に目立ったのが読点であり、区切る必要のない部分を区切ってしまい文の歯切れが悪くなっています(宇宙人と同じ書き方)。また126ページの3段目から127ページの1段目にかけての文章では句点で区切っていますが、これは個人的に読みにくいです。読点にしたほうが文の見栄えもよくなるかと思います。

3、文章の内容について
「基本的に何を言いたいのかわからない」と東方ゲーム中毒者(兄)の母親が言っていました。全くもってそのとおりだと思います。「パソコン」についての記述は「これで終わります。」という部分がめんどくさくなったから投げ出したという感じもあります。この場合、「すべきではないと思います。」で終わらせていたほうが文章的にもよくなったでしょう。また、タイトルとこの「パソコン」についての文章が全くかみ合っていないというのも問題です。タイトルにあった内容は127ページ4段目の後ろから6行目から最後の分まで。それ以外は「自分が正しい」という強い自己主張のようなきがします。文章から「この人は説教くさい」というオーラさえでています。文章からはその人の性格がそっくりそのまま出てしまうことがあるので気をつけたほうがいいと思われます。

4、編集について
最後に大きな空白を作らないでください。編集するものから見るとここにどんな挿絵を入れればいいだろうと悩みます。中途半端に文を終わらせないでください。
プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。