スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬五竜スキー場に行きました。

今シーズン初滑りです。昨日滑ってました。長野です。また、深夜バスです。
今シーズン初めのスキー場は、長野県、白馬五竜の日帰りコースです。

いつも春スキーばかりで、この冬まっただなかの、しかも年末にスキー行くのなんて、初めてでした。

予定では、私が運転して、親父と友人と私で、マイカープラン予定ですたが、先日親父が腰を悪くしたので、急きょ、トラベルインのバスツアーに友人と二人で申し込むことに(毎年このツアーばっかです)。

日帰りバスツアーは滑る日の、前日の深夜に新宿に集まって、当日は朝から夕方まで滑り、また深夜新宿に帰ってくるというハードなものです。しかし、なんたって、安いし(年末でリフト代込で1万円くらい)、朝の6時にはゲレンデに着いているので、空いてる時間から滑り放題です。

白馬五竜では、早朝スキーと言って、朝6時半から動いているリフトがあるので、着いて、着替えて直ぐ滑れます。
CA3E00180001.jpg




いやー。朝日を見ながらのスキーは格別ですね。ナイターとかもやったことありますが、早朝スキーは初めて。空いてるし、景色も最高でした。

ただ、雪質はいまいち・・。最近降ってないんでしょうか?一番低いところのコースはけっこうガリガリで重い雪でした。おかげで、数本で腿がパンパン(これはきっと雪質のせいじゃないですが・・)。

午前中で行動不能になるのを恐れ、山頂リフトが動くのを見て、直ぐに山頂へ。

CA3E00240001.jpg


上はやっぱり景色が違いますね。あと温度(超寒い・・・・)。

雪も下よりサラサラで滑りやすかったです。あー、でも腿はパンパンだ。きっと、無駄な力が多いですね。

白馬は五竜だけではなく白馬47というゲレンデも隣同士で、そちらも一通り滑ることに。

永遠の初心者といえる、私と友人の二人は地図を見ながら、間違っても中・上級者コースに入らないように、慎重に道を選んで回りました。モーグルとか無理でしょ?中級コースですら、足がすくみます・・・・。

チキン二人はなんとか、白馬47も回って、五竜に帰還。

五竜の山頂リフトの上には10メートルくらい登ると地蔵山という山頂に行けるので、そちらに板を外して向かうことに。

まぁ、行けるっていうか、道なき雪の壁を這っていく感じですね。ほふく前進でなんとか山頂に。

CA3E00300002.jpg



山頂の景色は・・・きれいでした!!しかし、もの凄く寒い!!

山頂には地蔵山と言われるだけあって、地蔵があって、さい銭箱と、鐘の入ったケルンが。映ってるのが今回の(というか毎年変わらず)お伴のG君です。

CA3E00310001.jpg


ここで、他の団体の記念撮影に参加(というよりシャッター頼まれたり)したり、恒例のスニッカーを食べたりしてから下山。下山というより雪の傾斜を滑り落ちる感じで・・・。

その後は食事をして、また五竜で午後はリフト終了ぎりぎりまで滑ってました。ジャンプ台なども用意されており、年末にしてはお客も少なく、あまりリフト待ちもなかったです。

いやー、しかし12月のスキーは雪質には期待していましたが、ちょっとそこは期待はずれでしたね・・。まぁ、これからまた降るんでしょうが。凄い寒かったのは間違いないです。はい。

でも、綺麗な朝日は見れたし、満足です。今シーズンはあと2回くらい滑りたいですねー。今日一緒だった友人と、あとワンゲル部員同士でも行ってみたいです!!

あー、冬はスキーのことばっかり考えちゃうなぁ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。