スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都大学東京を見学して来た。(前編)

この大学のうりは「大学」の後に「東京」が入ることらしい・・・・。  ん!?
1月25日。研究室のメンバー+先生で、首都大学東京に見学へ。

目的は、日野キャンパスにある経営システムコース(というより人間工学コースらしい)の研究室の見学と、そこで研究している元先生の教え子のお話を聞く。

それと、南大沢で大学の雰囲気を知ろう。みたいな内容だ。

まず、向かったのが日野キャンパスで、企業見学したこともあって、新宿から向かったのだが、それでも1時間近くかかった。豊田駅で降り、そこからタクシーに乗ってさらに10分ほどで到着。

日野キャンパスには最寄という駅は存在せず、しかも学校前のバスもないという惨状。

これは、家からだと、最低でも2時間かかるな・・とため息つきつつ、最初の研究室へ。

最初の研究室では、人間工学+経営システム+画像処理みたい研究室で、みな画像解析系のツールをつかって、個人認証システムの構築なんかをやってた。確かに経営システムっぽく、機材なども自ら用意し、組み立てている(つっても段ボールとかつかってた)っぽく、多少は工学をつかっているっぽい感じでした。

ただ、実際にものをつくる工学からはほど遠く、人間工学とからめて、経営学的なシステムを提案するという感じの研究でした。

次に行ってみたのが、うちの先生がボスといっている、教授の研究室へ。

そこは、筋電図の計測などしており、なんとも人間工学的。

「介護作業で筋肉疲労を考慮した有用な作業方法」みたいなのを研究してるそうです。

他にも、車のシュミレーター(教習所にあるやつみたいな)など、大型設備もあって、すげーなーと思って眺めておりました。この研究室にはうちの高専から編入した先輩がいたので、さっそく話を聞くことに。

んで、わかったことを以下にまとめると

・大学1、2年の基本的な科目ついては認めてくれる先生と認めてくれない先生がいるらしい。特に、英語は絶望的。
 この先輩は70単位中64単位認めてくれたらしい。
・また、日野⇔南大沢間はバスで20分程度
・しかし、日野と南大沢の行ききはそれほど苦でもなく、単位もわりかし認めてくれるので3年生次に1.2年+3年の単位 を取得できた(先輩は)
・1、2年の単位を取るために3年の単位が取れない場合もあり→この場合4年の時にとることも可能だった
・しかし、先生によると、そこまで無茶な時間割をせず編入生のこともちゃんと考えて組んでいる(らしい)
・専門的な勉強は3年次からで、そこまで無理しなくてもついていける(らしい)

という感じ。恐れていた、1、2年次の単位取得や、キャンパスの移動や、認めてくれる高専の単位やらはなんだかそこまで危機感もたなくていいそうだ。また、日野キャンパス自体規模が小さいこともって、勉強する教室がほぼ固定(高専と変わらないような規模の講義室)で、割かし在学生とも仲良くなれる(かもしれない)ということだ。まぁ、そこは自分次第なんでしょうけど。

その先輩も大学院が決定しており、大学院の進学率は9割を超えるそうだ(定員7割だけどなんとかなるらしい)。

目下、候補第一といってよい経営システムコースだが、やはり、今勉強している工学(力学やら電子回路やら)からはかけ離れ、さらにものづくりという点でもずれている。(でも、工学的な物の考え方は活かされている(先輩の意見では)そうだ。)

しかし、その割に単位とるのにはそんなに苦労しないらしい。

先生曰く、今やってる工学の勉強は大学ではつかわないかもしれないが、就職の際有利に働くぞ!!ということらしい。

しかし、大学院となると4年研究するわけですからね・・・・。うーん。難しいところだな。何だかんだ言って、人間工学については未だ未知と言ってもいい状況で、5年間勉強する工学知識が研究に活かせないというのは・・・。

ただ、単位の問題はなんとかなりそうなので、留年してしまう不安が減ったのはうれしい限り。

迷える私を乗せて、バスは出発。次なる目的地は、首都大の本部とゆえる南大沢キャンパス。

そこに待ちうけるのは果たして・・・(続く)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。