スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都大学を見学してきた。(後編)

そして、南大沢キャンパスに向かう高専生。
南大沢キャンパスへの直通バスは、1時間に1本もない状態だ。

自力で、あっちのキャンパスへ向かうとなると、バス→電車→電車と乗換がしんどい。うーん。まったく、同じ学校とは思えないぞ。

南大沢駅から出ると、日野キャンパスと異なり、そこには巨大なショッピングモールと、校門まで続く、光の門が・・。

日野キャンパスと異なり、ユニバーサルカレッジ特有の威圧感というか、まるで高専生を拒否するバリアが見えちゃったよ。きっと、「お前がキャンパスライフを楽しめると思うなよ?」っていう警告なんでしょう。うん。

大学内にて、先生の教え子と合流。もう時間も6時ということもあって、先輩方も、もう授業はない様子。

会う前から話は聞いていたが、何故かこちらの先輩(首都大の機械科)の方が、日野キャンパスより苦労してるそうでした。

日野→南大沢の移動がない分。こっちのが全然楽かと思ったらそうでもないらしいです。

話によると、単位数的にはこちらも高専の単位を70単位近く認めてくれたそうなんですが、1,2年での専門科目の必修単位が機械科のが多いってことらしいです。こんな、話を、そりゃ高専とは比べもののならない食堂で食事しながらお話できました。また、普段使っている教室なども見せてくれ、雰囲気も感じることが出来ました。先輩のお話によると、次のことがあるそうです。

・キャドのシステムが高専と異なりめちゃくちゃ苦労する
・実験など、専門に関しても高専のが深くやってる場合が多い
・その分専門科目は一般の上がってきた学生より出来る(成績上から3番目らしい)
・成績がいい編入生は、一般学生から見て気分がよくないらしく、馴染むのが大変だった
・そのせいで機械科だけ?編入生に対して、成績を意図的に下げるように設定している→これはかなりやばいんじゃ・
・授業の進む速度が早く、授業も大雑把(これはどの大学でもいえるが)で、高専の先生の丁寧さが身にしみる
・英語のテストはTOEIC・・・・
・先生によっては、3年次までに必要な単位(3年までの)を全て取り、4年次には研究だけに専念できるようにしなけ れば研究室に入れてくれない先生がいる
・先生のプライドが総じて高く、課題を毎回出してくる

以上の理由から、編入生にはちょっと苦しい環境になってるそうです。しかし、機械科として、深い学習は出来るし、大学院へ学力で上がる位の覚悟があれば最高の環境だと仰っていました。

やっぱり、ネックは、成績順で研究室が決まるのに、編入生の成績だけ補正がかかるという問題(機械科だけ?)。

と、予想に反して、日野キャンパスより、ちょっとキツイ環境だそうですが、やはり南大沢の、大学らしい雰囲気には惹かれますよね。あのシンメトリーの杉並木を見ると、どうしても南大沢に惹かれますよね・・。先生曰く、日野は高専と規模もほとんど変わらない(というかむしろ規模は小さい?)そうですから。

ただ、日野と南大沢ではもちろん専門が違うわけで

人間工学を専攻したいなら日野

これまでやった電子、機械のどちらかを選んで専攻するなら南大沢

という図式になりそうです。何にしても、肝心の高専の卒研がまったく進んでないからなー。だから決められないんだろうね。うん。

ただ、単位とるんが不可能と思われた日野キャンパスが、そこまで心配することもなく、選択肢に入れられたのはよかったですね。まぁ、この期に及んで選択肢増やしたら、もう死にそうですが。

なんにしても、大学の雰囲気がつかめてきたので、あとは自分が何を研究したいかだと思います。

・・・・・つか、初めからそうですけどね。自分が何専攻したいかですから。

まぁ、入ってから後悔しないように、情報はたくさん調べましょうということで。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。