スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗場スキーに行ってました。

もう・・・・だいぶ前です。。。なので写真で勝負です。
今回は1泊2日のスキーツアー。苗場のスキーは二度目ですが、今回はリッチに苗場プリンスホテルで宿泊です。

苗場プリンスといえば、ゲレンデが目の前のホテルだ。目の前ということは、疲れたらすぐホテルに戻れるし、ナイターも気軽にゲレンデに出ることもできる。まさに贅沢の極みである。

P1010666_convert_20100417232032.jpg

バスを降りれば、ホテルに続く通路は目の前。さらにその先は直ぐゲレンデ。
しかし、いかに目の前とはいえ、いきなりホテルにチェックインはできない。毎度のことながらロビーで手続きをし、ロッカーで着替え、ロッカーに荷物を全て詰め込み、重たい板をゲレンデに運ぶ。
・・・・・なんか、いつもと変わらないなぁ・・。
気を取りなおして、ゴンドラに乗りゲレンデへ。

P1010669_convert_20100417232928.jpg

うん。青空いいね!!雪質も前日の積雪もあって申し分ない。手始めに「らくらくコース」へ。そうそう、こうゆうの徐々にペースを上げないとね。いきなり怪我してもしかたないからね。

P1010672_convert_20100417233052.jpg

・・・・・・・・・・・・・。間際らしいよ!!

P1010675_convert_20100417233211.jpg

苗場のゲレンデの魅力といえば、そのゲレンデの広大さであろう。筍ゲレンデだけでも広いが、ドラゴンドラに乗れば、かぐらゲレンデにも行ける。ドラゴンドラは全長20分の長いゴンドラである。いざ、かぐらゲレンデへ!!



P1010691_convert_20100417233614.jpg

P1010681_convert_20100417233334.jpg

かぐらゲレンデの魅力と言えば、この田代湖であろう。白い雪の中に浮かぶこの湖は、あんとも美しい。

P1010683_convert_20100417233504.jpg

かぐらゲレンデの和田小屋。ここはレストラン兼宿泊施設にもなっております。昼食はここで済ませました。
ちょっとここは感慨深い場所で、昨年まで秋にワンゲルで登っていた苗場山のコースの最初の登山口となる。
秋に見られた、登山口の看板は、今や自分の足元の雪の中であろう。あの時の風景と同じものはこの和田小屋以外見あたらない。

そして、ホテルをチェックインし、夕食を食べたあとはいよいよナイターです。

P1010706_convert_20100417233738.jpg

夜景は映写りが悪いですね・・・。でも、満月とホテルの風景は滑っていて幻想的でした。

二日目は、筍山で撮影。
P1010727_convert_20100417233853.jpg

山頂からの景色は流石に絶景。ホテルが小さく見えますね。

二日目も、春スキーらしい陽気で、雪質はびしょびしょに・・・・。


でも、二日通して、たっぷり楽しめました。流石広大な苗場ゲレンデである。
しかし、今回ふんぱつして苗場プリンスに宿泊しましたが、学生の身分には近くのロッジで丁度いいね・・。
値段の関係で夕食ぬきでホテル内のレストランで食べましたが、やっぱり夕食はゆっくり食べたいですね・・。1泊2日じゃ、チェックインも遅いし、チェックアウトも早いし、あんまり快適ではなかったなぁ・・。

次回は、ロッジクラスでよさげです。

では、また来年。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。