スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は研究室から。

今日は週に一回の卒研をする日です。日記というよりメモ的な…

高専には大学と同様に卒業の際に、卒業研究というこれまでの高専の勉強を生かした研究をし、成果を発表しなければ卒業できません。

卒業研究は、4年次に(ここではゼミナールとい授業名だが)配属され、一年目は基礎の勉強をし、5年次にはいよいよ本格的な研究活動が始まるというわけだ。

私は、医療工学の学科の中でも、唯一の人間工学の研究室を選択した。

人間工学とは、簡単に言えば「人間の活動を工学的に分析、研究する学問」だと思う。工学的ってのが、重要で、この分野では心理学も工学として普通に授業がある。

また、運動生理学と違うのは、その分野が、「人につかいやすい機械の設計」だったり、「人間の作業効率の改善」であったり、多岐でマクロな点ではないだろうか。

ちなみにうちの研究室の先生も、生産管理だったり、交通事故予見システムだったり。多岐にわたるわけだが、私は今、「運転者の副次行動と覚醒レベルの関係」というのをやってる(というより、そろそろ始める)。

覚醒レベルも副次行動もよくわからないキーワードですが、本当によくわかりません…。

簡単に言えば、眠くなっウトウトしてきたら覚醒レベルの低下で、そん時に顔をこっくり動かしたりするのが副次行動として扱っております。

つまり、居眠り運転防止の研究ってことですね。

居眠り運転なんて流石にしたことないけど、してくれない研究にならないんだよな…。当然学生を対象に実験はできないし(そもそも、居眠り運転してる時の身体の動き見たいからやって」と言って手伝ってくれる人なんているのか…?

前途多難な研究になりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。