スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらだけど「サマーウォーズ」を観た。

・・・・・うん。流石にこっちはお家のDVDで観たよ。
今日は先日弟が借りてきた「サマーウォーズ」を観ることに。

昨日の「アバター」もそうですが、今年のGWは映画と小説で乗り切ろうと思っている。

クラスの皆が編入勉強や、就職活動をしている間に遊び呆けていては、そろそろ天誅が下りそうだが、まだ、GWも折り返してないしね、もうちょと、もうちょっとだけ・・・・・ね?


ということで、サマーウォーズですよサマーウォーズ。

もう「時をかける少女」もすごく好きで、上映中は行こうか行くまいか、かなり悩んだ映画でしたね。

まぁ、春だけど気分は夏休みということで。

んで、感想なのですが






すっごいおもしろかったな!!うん。

いやぁ、昨日の「アバター」と比べるは間違ってるとは思いますが、遜色ない面白さ。というか、家で観るならこっちのがよいよ。

なんというか、久しぶりにいい意味で「続きが観たい」と思わない、完結した、完成度の高い作品だと思いました。

昨日の「アバター」の感想で疲れたので、もう面倒なあらすじは説明しませんが、この映画の世界観の大きく特徴的な近未来ネットワークシステムOZと、主人公のいる舞台設定である、田舎の古い大家族の雰囲気のギャップがこの作品の魅力だなぁと思いました。

ああいう、近未来の電脳空間とかの設定は映画版デジモンとか、最近のアニメではよく見かけますね。そして大概そのシステムがのっとられるという。。

でも、この作品は、そのテロを近未来とは対極の、田舎の昔ながらの大家族が協力して救ったってのが新しい。

少年、少女が主人公だけど、主人公たちの成長物語とかそういうわざとらしいメッセージではなく、純粋に家族の絆とか、設定は近未来なのにどこか懐かしい風景とかを感じられる映画でした。

みなさんも、お暇な時間に観てはどうでしょう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。