スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専5年間と共に、2010年を振り返る。

2010年さようなら。2011年宜しくね。
無事に年越しの予定も決まりました。今年も浅草ですね。


そんで2010年を振り返ると、やっぱり受験の年。そして、自分の人生の岐路の年だったと思います。20歳になったということも含めてですね。

受験に関しては本当にぎりぎりまでどの学校に受験するかだけでなく、学部自体も悩んでました。これまで学校の授業で勉強したことを専攻するか、卒業研究でやっている分野を専攻するかで悩んだんですが、結局卒研の方を選びました。今でも、その選択が正しかったとははっきり言い切れないのですが、こんなに悩んだのも初めての経験でした(高専入学はあんま悩まなかったのにね)。その中で、親戚とか先生に相談して考えたり、友人に面接の練習してもらったり、色んな人に助けられた一年だったと思います。

そういう感謝って意味で高専5年間を振り返った時、部活の後輩、先輩、先生、OB。そして、クラスの友人。先生方。文化祭実行委員の仲間。色んな人に会って、色んなものをもらえたって思います。そして、少しでも、自分が誰かに与える側であったらうれしいなって思いました。

受験が終わって、初めて始めた塾のバイトでも、現役の大学生の同僚から色んなものを学んでるし、生徒を見てると自分も勉強頑張んなきゃって思えてくる。そんな、バイトを選んで本当によかった。


そして高専最後の夏合宿、文化祭は本当に楽しめた。自分が見てきた後輩が全力でその場の中心になって活躍しているのを見ると、大変だったことも全部いい思い出だって思える。そんな風に考えられるようになりました。

今年は自分の進路を悩んで、決めて。来年は大学生。

残りの高専生活を少しでも無駄にしないよう、卒業研究頑張って、友人と笑って、大学生活に向けて心身ともに成長する時間にしたいと思います。

それでは、今年はこの辺で。皆様よいお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。