スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告と地震の影響。

どうも。生きてます。

歴史的大地震である「東北地方太平洋沖地震」からそろそろ1週間経ちます。

この地震は、宮城県で震度7を記録し、マグニチュードも9.0と過去最大のものとなりました。

私はというと地震発生時、高専の研究室内の掃除、および後輩への引き継ぎをやっておりました。

東京でも震度5強を観測した地震は、私のこれまでの経験のない揺れで、研究室のPCや棚は倒れ、私も本能的に机の下に隠れました。

地震直後に親に安否の確認の電話を。人生で初めて家族の命の心配をしました。

私の研究室は8階なのですが、それもあって下の階よりさらに強い揺れであった気がします。私の研究室はいい方で、他の研究室ではガラスが割れる、天井のタイルが落下するなどの被害がありました。

余震が何度か起きた後にやっとこさ校内の全生徒(いちを春休みなので50~60人くらいだが)を外に避難。先生たちも多分初めての規模の地震なので対応は後手に回った感じでした。

最初の親への電話以降、携帯も繋がりにくくなり、空にはヘリが飛び交い、近くの公園には沢山の人が集まってる。

明らかに異様な光景でした。でも、この時はこの地震が、津波や原発の事故や、東京を含めたライフラインのストップに繋がるとはまったく思ってなかったのです。

とりあえず、自転車で家に帰宅。電車が止まり帰れなくなった友人は学校で泊ったそうです。


それから5日が経ちました。ニュースでは今でも毎日のように余震が起こり、TVでは被災者や、原発の報道を行っています。そして、遂に私の家でも停電になりました。

また、地震の影響で明日予定されていた卒業式が中止になりました。悲しいです。

今の私はこんな感じです。

それでは、被災者の方が一人でも助かりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。