スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋割山登山記その1

忘れないうちに書いていこうと思います。
今回は、高専卒業後2回目の登山。目的としてはタプンタプンになったお腹へ鉄槌を加えるとともに、夏の新緑を楽しむというのが目的です。にっくき内臓脂肪を燃焼させるため、我らがワンゲル部の修行メッカの土地である神奈川県は丹沢に行くことにしました。

今回は、その丹沢の中でも、比較的登りが歩きやすい大倉から鍋割山に登るコースを選択。丹沢は家からだと登山口まで2時間以上かかるため、日帰りだとあまり無茶は出来ません。今回も予定の下山時間が17時半とかなり遅いです。なので、日帰りだと日の長い夏ではないとコース選択は難しいです。いちお、目安としては、最低でも日の入り1時間前には下山したいところ。以下が「山と高原地図、丹沢(昭文社)」を参考に計画した行程。

新宿06:18⇒[小田急線 快速] ⇒7:31渋沢駅7:36→[神奈川中央バス15] →7:51大倉8:00…[20]…8:20西山林道8:30…[70]…9:40二俣9:50…[60]…10:50後沢乗11:00…[40] …11:40休めそうな場所11:50…[40]…12:30鍋割山(昼食)13:30…[30]…14:00小丸14:10…[40]…14:50花立山荘15:10…[50]…16:00駒止茶屋16:10…[40]…16:50観音茶屋17:00…[25]…17:25大倉17:35→渋沢                             歩行時間 6時間55分

前回の高尾山は、かなりのほほん気分で(それでも地図常備で計画はちゃんとしたが)の企画でしたが、今回は歩行時間も長いので、1ヵ月くらい前からランニングなどのトレーニングを開始(まぁ、これもダイエットの一貫なのですが・・・)。

そして、登山当日。正直前日の天気予報があまりよくなかったので同行する友人とギリギリまで中止にするか相談したのですが、その後の日程的に先送りするのも難しく、天に運をまかせて、出発することに。

今回の、登山のスタートは新宿駅は小田急線ホーム。新宿から、「丹沢・大山フリーパスB(1480円)」を使用。これは、小田急で販売している切符で、小田急線の発着駅から本厚木~渋沢までの往復と、指定区間の神奈川中央バスが乗り放題というお得な切符。今回はバスも使用する予定ですし、普通に払うよりも220円得をします。

休日にはこの時点でちらほら同じ登山者の姿が見られます。しかし、奥多摩や、高尾ほどは見られません。

DSCN0998.jpg

電車に揺られること約1時間、渋沢駅に到着。曇りがちな空を見て、出発を明日にすればよかったかなと不安がよぎる。

DSCN0999.jpg

神奈川中央バス。駅前から大倉まで行けます。駅前~大倉間はフリーパスのエリア内です。このバスに乗る人はほとんど登山客ばかり。

DSCN1000.jpg

バスに揺られること15分。大倉到着。ここは、公園が近くにあり、ここでのんびりするのも楽しそう。また、近くにはキャンプ場もあり、丹沢を塔ノ岳、丹沢山と縦走していくなら、このキャンプ場で泊まるのもあり。

DSCN1002.jpg

頬にポツポツと雨粒が垂れる中、念入りに準備体操をして出発。

DSCN1009.jpg

本日はここまで・・・。次回はもしかしたらテスト明け・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。