スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行に行ってました[その1]

どうもお久しぶりです。研究室の短い夏休みにひょっこりタイ旅行に行っておりました。

前回の韓国旅行に続き、二回目の海外旅行になります。

高専時代の友人の就職先も決まり、自分も大学院への進学が決まったので、進路決定記念という位置づけで。

では、なぜにタイにしたかと言うと、ヨーロッパ、アメリカだと値段+日程的に厳しいので、値段的に丁度よく(航空券+ホテル代で6万くらい)、かつそれほど遠くないところということで決定。

他にもシンガポール、グアムなんかとも迷ったんですが、男2人旅でビーチに行ってもなぁと思ったので(笑)

ということで、旅は出発は成田です。

DSCN4139.jpg

今回のルートは成田→台北→タイっていう乗り継ぎルート。直前まで気付かなかったけど、タイって意外と遠いんだね・・・。乗り継ぎいれると7時間くらいのフライト。17時にタイに到着。でも、時差が2時間あるから日本では19時。ちょっと得した気分。

DSCN4142.jpg

長いフライトも終わり、空港からホテルまでツアーのバスで送迎。ツアーのはずが、送迎されるのは自分と友人の2人だけ。「今日はラッキーですね」って日本語喋れるガイドさんに言われましたが、流石に自分たちだけだと、「このツアー大丈夫か?」って不安になります。
DSCN4145.jpg

ホテル近辺に到着。夕方には、タイ特有のスコールが降ってきた。本当雨雲が日本と違ってどす黒かった。
DSCN4163.jpg

この日はとりあえず、夕食だけ食べようってことで、日本で言うアリオみたいに、色んなお店が入っている百貨店が並ぶサイアム方面に行くことに。タクシーの人に慣れない英語で、値段の交渉とサイアム駅までと行き先を告げるが、なんとあろうことか、サイアム駅よりかなり手前のファラポーン駅で降ろされてしまいました。

降ろされた直後は気付かず、気付いたときには時すでにおそし・・・。いきなり外国の厳しさを感じる一行・・。


ただ、慣れない地下鉄にも乗り、なんとかサイアムに到着。フードコートで適当に食事。
タクシーのアクシデントと空腹もあり、若干微妙な空気になりましたが、やはり食べ物を食べたら、機嫌回復。ココナッツジュースやら、鶏肉のドライカレー?など現地の食事を楽しめました(腹が減り過ぎて写真を撮る前に食べてしまった・・・・)

帰りは、タイ名物ともいえるトゥクトゥクという三輪の車タクシーに。ホテルの地図を見せて、こちらも慣れない英語で行き先を告げる。

DSCN4187.jpg

夜のタイの道路は大渋滞。観光客もにぎわい、とことどころにトゥクトゥク、普通のタクシー、はたまたバイクタクシーなんかもあり、バイク、トゥクトゥクは渋滞中もおかまいなしに車線変更を、追い越しをして、日本じゃ考えられないなぁと思いました。

サイアム駅からホテルまでは30分くらいと思ってましたが、どうやら運転者さんが迷子になってるらしく、土地勘のない自分たちでも地図を見れば明らかにホテルを通り過ぎているのがわかる有様。

ホテル通り越して、明後日行くはずだったバンコク市内の寺院の前を何度か通過。でも、夜のタイの町を見れたのはなかなか楽しかったので、結果オーライ。1時間以上かけてホテル到着。ホテルを見えた時ははトゥクトゥクの兄ちゃんと歓喜して記念撮影しました(笑)


DSCN4170.jpg


ということで、交通関係でいきなりトラブルにみまわれた一日目でしたが、なんとかホテルに帰宅。
疲労もあってこの日はぐっすり眠れました。(時差ボケは特に感じず)

DSCN4203.jpg

次の日はいよいよ世界遺産のアユタヤです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。