スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行に行ってました[その3]

2日目の続きからです。


象乗り体験を満喫し、いよいよ海外旅行っぽくなってきました。

次に向かうのはワット・プラシーサンペット。

ここは3人の王様が眠っているところだそうで、ガイドさんが流暢な日本語で解説してたけど、無視してパシャパシャ写真をとっていく。


DSCN4235.jpg


この3つのニョキっと立ってるのが、3人の王様のお墓なのかな?うーん。全然話し聞いてなかった・・(笑)
DSCN4346.jpg

ここでは、友人を置き去りにギリギリまで敷地を見学。ツアーなので時間が決まってるのですが、20分くらいしかない。そんな広い敷地ではないんですが、階段があったりと立体的な構造になってるので全部回るの一苦労。

そんなこんなで集合時間ギリギリになってしまい、急いでバスに向かうと、この遺跡の入口に変な象の置物を持った日本語を話すタイ人がいたんですよ・・。

タイ人「日本円の500円玉を拾ったンデス。両替してください。象の置物あげるマスカラ」

俺「(あー。もう、バスの集合時間過ぎてるよぉぉ。まぁ、両替ならいいか)」

正直バスの時間もあり、いきなり話しかけられてテンパってはいた。急いでいたんだから無視すればいいものを、良心の塊のような善人なわたしは両替をお願いしているタイ人の前に止まってしまった。

さぁ、ここで問題です。1バーツ = 2.6円です。 500円両替してあげるには何バーツ払えばいいでしょうか。

答えは簡単。 500円 ÷ 2.6 円/バーツ = 192バーツである。

だが、この時わたしは焦っていた。早く両替をしなくてはバスに置いていかれる。

私「 500円 × 2.6円 = 1300 バーツですね?」

タイ人「象の置物つけるから1500バーツください」

じゃねぇっぇぇっぇっぇぇよぉぉぉぉ!!! 

タイでの買い物の癖で、値段に ×2.6円するのが慣れていたせいで、そんなアホ過ぎる計算をしてしまっていた。

言われるがまま1500バーツを払う。 そして、500円玉と象の置物を片手に走る。

しかし、走ってる途中で気付いた。

「・・・・・・・・・・・(だまされたっぁぁぁぁっぁぁ!!)」

正直500円玉と、象の置物を投げ付けに即Uターンしたかったが、今度こそ本当にバスに遅れてしまう。

仕方ないので騙されたことを自覚しつつバスに戻る。案の上最後。

そして冷静になって、いくら騙されたか計算してみる。

隣で友人が「なんか象の置物持った奴が両替しってってからんできやがってよぉ。絶対詐欺だから、タイのお金持ってないって断ってきたわww」

とか言ってくる。死ねばいいのに。冷静になって被害額を計算してみる。

1500バーツ × 2.6円 - 500円  = 3400円

3400円の現金を騙され手元に残ったのは象の置物である。アホの頂点である。

正直この後、ワット・ヤイ・チャイモンコンやら、日本人町跡やらに行ったんだが、騙された悔しさでかなりブルーでした。

本当自分のアホさ加減に異国の地で泣きたくなる事件でした。皆さんもお気をつけて・・・・。

その4に続く。


ちなみに、以下、ワット・ヤイ・チャイモンコン。仏さんがたくさんあって、なかなか色とりどりで、前2つと比べて華やかな場所でした。

DSCN4381.jpg
DSCN4393.jpg
DSCN4392.jpg
DSCN4382.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。