スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ西海岸大学卒業旅行その1「旅の準備」

大学卒業旅行に約1週間のアメリカ旅行に行っておりました.
その1ではアメリカ旅行に行くことにした経緯などを書いてきます.準備編なので文章のみになります.
卒業研究の発表会が終わり,卒業式までは1カ月以上の休みがある.
その間,学会の発表やら,友人たちとスキー旅行やらをしていたんですが,せっかくのまとまった休みなので,海外に長期旅行をしたいと思っておりました.

ただ,なかなか海外の長期旅行に行きたいという友人が回りにいなかった.過去に鳥取へ一人旅したことはありますが,やはり海外旅行の一人旅は不安です.海外の長期旅行はタイ旅行しか経験がないので.

そんなもんで,特に予定も立てずにスキ―旅行など国内旅行を楽しんでいたのですが,大学の他コースの友人で丁度アメリカ旅行を考えている人がいて

俺「それ俺も行っていいwww?」

友人「いいよーww」

って感じでアメリカ旅行に行くことが決定しました(笑)

この友人は,ある3年生のコース共通の講義で偶然知り合った友人で,4年生のときは4月に高尾山に一緒に行ったきり,学内でたまに会った時だけ声かける程度の友人だったのですが,自分はあまり誰と行くというこだわりがなかったので問題なかったのでした.

ただ,この友人に話を聞いてみるとなんと初めての海外旅行ということでした.そんでもって,私とは旅行に行ける日程が微妙に異なっていた(友人のが長く休みをとれた)ので,お互い休みを最大限有効に利用し,かつ一緒に行くにはツアーなどの旅行プランの決まっているものではなく,自分たちで航空券やホテルをとる必要がありました(途中で先に私が帰国するという感じ).

友人も初めての海外旅行ということもあって,大丈夫かなーというのはあったんですが,自分もこういう風に0から旅行の計画したりするのも好きだったので,ツアーではなく,自ら旅行の計画する方を選びました.

ということで,旅行の1カ月くらい前から友人とskypを利用して旅行の行程決めやら,現地のホテル,航空券の予約なんかをしていきました.

友人と話し合いの末,サンフランシスコ,ラスベガス,グランドキャニオンを2人で周ることに決定.

お互いアメリカの地理には疎くて最初は

「せっかくアメリカ行くんだしニューヨークとかも行きたいな」

(アメリカの国内地図見て)

「なにこれ(東海岸と西海岸遠すぎて一緒に全部周るとか)無理じゃん・・・・」

ということで友人が是非行きたいと言った「シリコンバレー」と,私がどうしても行きたいと言った「グランドキャニオン」を合わせて西海岸を中心に周る旅行プランとなりました.

目的地も決まったので,とりあえず日本とアメリカの往復の航空券>アメリカの国内線>現地のホテルと,優先順位の高い順に予約していきました.

日本からアメリカまでの航空券は日本の旅行サイトから購入できたんですが,アメリカの国内線やホテルの予約は現地のサイトで行ったので英語との格闘でした(笑)

ちなみにアメリカ国内線の予約につかったサイトはTravelocityというサイトです.

全文英語ですが,日時の指定(もちろん現地時刻)やらを選択して進めていけば購入できるので,意外と簡単.

あと,いま航空券は現物ではなくe-チケットというチケットを自宅で印刷して現地で航空券に替えてもらうのがほとんどなので手続きが非常に楽です.インターネットは偉大だ.

アメリカの国内線はサンフランシスコ-ラスベガス間で1万円しないくらいなので,日本の国内の格安航空券と同じような値段設定でしょうか.

それと,目玉のグランドキャニオンは,ラスベガスから出発する現地ツアーを申し込みました.

選んだツアー会社はグランドキャニオンツアーでは老舗らしいシ―ニックエアジャパンで行いました.

日本語スタッフ同伴のツアーで,手続きなんかも全部日本語だったので予約は簡単でした.

このグランドキャニオンツアーには日帰りと泊まりで2種類あるんでしが,迷わず泊まりを選択.

ラスベガスからグランドキャニオンまでバスで往復12時間近くかかるのに,日帰りだと現地の滞在時間2時間ないですからね.もったいないですわ.

ということで,現地の航空券,ホテル,ツアーなどの予約を国内で済ませ,旅行の計画などをぼちぼち行っていったのでした.

私もこの旅行のために大きめのキャリーケースを買ったり,デビットカードをつくったり(アメリカはクレジットカード大国でないとホテルの予約とか航空券買えなかったりする)しました.

それとツアーじゃないし,英語の勉強もしなきゃ!と思ってわいたんですが,それは結局まったくできずに旅行当日を迎えました(笑)

リュックのなかに図書館で借りた「指さし英語帳」を入れ,大きなキャリーケースを引きずり,成田空港に向かうのでした.

現地の旅行の話はその2以降で.それでは.





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。