スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ西海岸大学卒業旅行その5「これがラスベガスか!(3日目)」

といことで3日目はラスベガスです.早朝から起きて飛行機ってことで無事行けるかドキドキでした.

8時半の飛行機に乗るので朝5時起床(笑)空港までは1時間ほどですが,やっぱり出発の2時間くらいには空港にいたいものです.

まだ,真っ暗のなかホテルのチェックアウト.

DSCN5804.jpg

サンフランシスコは1週間後にせまったWBC決勝の地とあって駅前に旗がたってました.
DSCN5809.jpg

バードに乗ってサンフランシスコ国際空港で.パウエル駅でチケットを買っているとホームレス?の人たちのたかりを受けました.チケットの買い方を教えてくれる代わりにチップを要求するというもの.面倒なので1ドル札を一人の男性に渡したら,向こうは3人いたのでその場で喧嘩になってました.ちょっと朝から怖いところ見てしまった.分け前のもらえなかった一人がわざわざホームまで付いてきて(どうやって改札通ったんだ?),よくわからん英語をまくしたてるので,逃げるようにとりあえず来た電車に乗りました(笑)


と,まぁ朝からちょっと絡まれましたが無事空港到着.搭乗手続きを済ませます.ここでびっくりしたんですが,荷物を預けるのに2500円もかかるんですね・・・.ちょっと痛い出費でした.もし荷物が多くないなら機内にも持ち込める小さめのキャリーバックで旅をするのがお勧めです.

DSCN5822.jpg

ドタバタ出発だったので,搭乗手続きも済ませて安心して朝食.
DSCN5826.jpg

飛行機に揺られること1時間半.ラスベガスに到着.

DSCN5830.jpg


ここから,たくさんの超がつくほどの大きいホテルのある中心地まではタクシーで.
ここでかなりボラれたみたいで,帰りの倍近い金額請求されました・・・.いやぁついてないですね.

DSCN5832.jpg

遠くからもラスベガスのホテル群が見えます.
DSCN5833.jpg

泊まるホテルはバリーズというホテル.結構な老舗で派手さはないですが,中心地にあって他のホテルへのアクセスがよいのと安さで選択.
とりあえずホテルに着いたら例の如く荷物だけ預けて,昼間はたくさんあるラスベガスのホテルを周ることに.
ホテルを周るという感覚が普通のホテルじゃ考えられませんが,ラスベガスのホテルはそれぞれいろいろなテーマがあって見て楽しい建造物や無料のアトラクションがあるのでホテルを見学するだけで楽しい.


DSCN5834.jpg

さっそくパフォーマーが人間跳び箱?をやってました.流石娯楽の街ラスベガスという感じ.
DSCN5835.jpg

DSCN5836.jpg

まずエクスカリバーというお城風のホテルに.こんなホテル日本だと如何わしいホテルだと思われますよね(笑)
DSCN5847.jpg


続いて隣のルクソールへ.見ての通り,ピラミッドとスフィンクスというエジプトをテーマにしたホテル.
黒いピラミッドのなかがホテルになっており,丁度外壁部分が部屋になっていて,中は空洞でカジノやらレストランやら色々入っている.
DSCN5889.jpg
DSCN5852.jpg

DSCN5884.jpg

ここでメキシコ料理を頂く.ホテルを見てるだけで楽しいんですが,どれも超でかいので歩きまわるだけで疲れてしまいます(笑)夏は40℃くらいになるそうで,とても快適に周れませんね.
DSCN5879.jpg

ということでその5はここまで.午後はアトラクションを中心に見ていきます.まだまだラスベガス観光は続きます.
それでは.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。