スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ西海岸大学卒業旅行その8「グランドキャニオンのトレッキングと夕日(4日目)」

いよいよグランドキャニオンのトレッキングです.

今回はトレッキングなので写真多めで.

もう,登山好きの自分としてはドキドキが止まりませんでした.
グランドキャニオンは無料バスでビューポイントを周ってそれぞれの場所で景色を眺めるのもいいですが,いくつかのトレッキングコースがあります.その気になれば泊まりがけで楽しめるコースもあるようです.

初日行ったのがこのサウスカイバブコース

DSCN6102.jpg

コースの入り口に雪解け水?をくめるポイントが.ここで空のペットボトルに水をくんでいざ出発!
DSCN6100.jpg

グランドキャニオンのビューポイントはどこも崖になってるんで,いきなりクネクネ降りていく.崖で日陰になってるとこはまだ雪が残ってます.帰りが大変そう・・.
DSCN6112.jpg


DSCN6107.jpg


DSCN6105.jpg

ただ,視界が最高なので足取り軽く進めました.実際は坂は急ですが,道は砂利道やでこぼこしている道ではないので歩きやすいです.

DSCN6109.jpg

崖から見下ろすのではなく,崖を見上げることができるのがいいですね.本当凄い迫力.
DSCN6117.jpg


快晴.どこまでも古代の地層が続いているように感じます.
DSCN6119.jpg

グランドキャニオンには結構リスがいます.ただ,彼らは狂犬病をもってるそうなので手を近付けては危険です.
恐る恐る写真をとる.可愛いのに・・.
DSCN6121.jpg

何かの動物の糞が.野生動物でしょうか?
DSCN6128.jpg


長い下りを降り切ると目的地の第一ポイントへ.本当はもっと先のコースがあるのですが,これ以上行くと夕日の時間になってしまうので悔しいですがここで引き返す.いやぁ,本当もっと先に行きたかったなぁ(笑)

DSCN6140.jpg

DSCN6142.jpg

帰りはもちろん登り.現地の登山者もいてすれ違う時は軽く挨拶して.この辺は日本の登山と一緒.
夕日の時間もあるのでずんずん進む.
DSCN6123.jpg


DSCN6164.jpg


DSCN6162.jpg

登山っぽい装備をもった人から,軽装の人まで色々います.

DSCN6170.jpg

やっとスタート地点まで戻ってきました.友人は結構クタクタでした.自分は楽しすぎてちょっと物足りないコースでした(笑)ここからまたバスに乗り,夕日の綺麗なヤキポイントへ.
DSCN6177.jpg

車道にエルク鹿の群れが出てきてバスが一時停止.本当野生動物たくさんいましね.
車内の人が「オー!マイゴット!!」って言ってて,本当に言うんだなと思いました(笑)
DSCN6180.jpg

途中野生動物との出会いもありヤキポイントへ到着.さきほどお店で購入したスニッカーズ(私の旅先の必需品)を出して,日が落ちるのを待機!

DSCN6198.jpg

続々と人が集まってきました.
DSCN6200.jpg



壮大です.ずーと観ていても飽きない.
DSCN6188.jpg

DSCN6190.jpg

だんだん日が崖に落ちていきます.

DSCN6223.jpg

夕日に照らされるグランドキャニオンは本当綺麗でした・・・.
DSCN6206.jpg

どんどん暗くなっていきます.
DSCN6205.jpg

DSCN6226.jpg

すっかり日が落ちてしまいました.短い時間の自然のショ―でした.
DSCN6248.jpg


DSCN6235.jpg

DSCN6230.jpg



グランドキャニオンの夕焼けと飛行機雲.我々のために飛んでるんじゃないかと思うくらい飛行機飛んでました.
いやぁ,本当綺麗でした.
DSCN6241.jpg

日が落ちてもまだバスはあります.夕日を堪能してロッジに戻る.月も綺麗です.
DSCN6265.jpg


DSCN6261.jpg

そして,ロッジのレストランで食事.お世辞にも美味しくなかったですが,まぁここは食事を楽しむ場所じゃないので(笑)
DSCN6272.jpg

この後は,ロッジに戻ってお風呂入って,備えつけのコーヒーメーカーで珈琲つくっておきました.

夜は珈琲片手に天体観測です.ちょっと狙いすぎですかね(笑)

残念ながら,友人も私も星の知識は皆無なんですが,ロッジ近くの道のど真ん中で寝ころんで星空を眺めてました.本当人か野生動物でも来たらどうすんだって感じですが(笑)

30分くらい寝ころんで観てたんですが3回ほど流れ星が見えました.

見えた時は思わず2人で叫んでしまった(笑)

なんというロマンティックな夜なんでしょう.惜しむらくは隣の友人が女性だったらサンフランシスコのダブルベットを含めてもっと楽しめたといものを・・・(笑)

そんなこんなでトレッキング,夕日,天体観測と最高の自然のショ―を楽しんだグランドキャニオン1日目でした.
昨日はネオン振りまき喧騒の絶えないラスベガスにいたというのに一日で凄いギャップです.

明日は朝日鑑賞と第2のトレッキングコースに行きます.

それでは.続きはその9で.それでは.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。