スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行(まとめ)

以前うpした(1)、(2)、(3)に今回の旅行の会計と、全体の感想を追加。長いので心して読め
●期日:2009年1月17日(土)~1月19日(月)

●参加者:同クラスの友人3名+私

●支出  ツアー料金        3万5000円
    
      食事、お土産など    2万2000円

                計 5万7000円

郵便局のバイト代がパァですね。それでも親には3万5000円出してもらいました。
感謝です。

●食事      1日目
           朝:なし
           昼:冷麺(ナムポミュノワ)
           夜:プデチゲ
         2日目
           朝:なし
           昼:プルコギバーガー
           夜:焼肉

         屋台 トッポギ

キムチを始め、想像していたよりずっと食べやすかった。トッポギは本当辛かったな。
最後の焼き肉も思い出に残ったし、料理は最高でしたね。

●行程  1月17日
    羽田空港5:30→7:00仁川国際空港→8:00ホテル→9:00明洞→13:00東大門→16:00南大    門→18:30新村→20:00明洞→22:00ソウルタワー→24:00ホテル

       1月18日
    ホテル9:00→10:00コエックスモール→14:00ロッテ百貨店→18:00新村→20:00明洞→22:    00ホテル→23:30仁川国際空港1:30→4:00羽田空港

今回は現地で行き当たりばったりな感じでしたが、特にトラブルもなくいけました。地下鉄など公共の移動はとても安く済みました。慣れると山の手線より使いやすいかも。

以降、旅行記

円高の煽りで

今、韓国が熱いと聞いて

企画しました。

今回は初めての海外旅行ということで

パスポートの準備など

昨年の年末から初めていたのですが

当日の行動はまったく計画せず

現地で行動を決めることになりました。

と、いうのも今回の友人とは

普段あまり話す仲ではなく

私は金魚のフンのように同行することにしました。

羽田空港に3:00に集合し

5:00に出発。

入国審査などもあるので

2時間前に空港に集合するのは

ツアーでなくとも基本だそうです。

羽田を出発して2時間ほどで韓国に到着。

羽田の夜景が信じられないほど綺麗で

この時間の出発も

まっく不満ではありませんでした。

ホテルで荷物を預け

まず向かったのが明洞。

ここは、デパートや食べ物屋が集まる

上野みたいなところで

ここで冷麺を食べました。

P1000776_convert_20090121212625.jpg

思ったより麺は固くなく

スープはあっさりを超えて

ただの水に近い。

キムチや、からしなどを入れて

味を調節します。

ただ、こちらの箸は鉄性で

重くて最初は使いづらい感じです。

明洞の次は東大門に向かいました。

東大門はこのでっかい門が目印ですが
P1000778_convert_20090121212840.jpg

ほかにはあまり魅力を感じず

デパートも見ましたが

特に買い物をせず

南大門へ。

今回の旅行の目的は

円高によるお買いものなので

特に観光とかは皆興味はない感じです。

南大門は、日本のアメ横的な場所で

市場のようになっています。
P1000779_convert_20090121213034.jpg
ただ、豚の頭が売っていたり

いわゆるばったもんといえる

財布やら、服やらが大量に売られています。

ここで、韓国のりや

メガネを購入。

メガネは日本円で5000円程度でした。

ちゃんと度も合わせてくれて

店員も日本語ぺらぺらだったので

とても買いやすかったです。

その後、焼肉を食べに新村へ

しかし、あろうことか

そのお目当ての焼き肉屋は

もう肉が売り切れとのこと。

どうしても、ここの焼肉が食べたかったので

焼肉は明日に回して

明洞でプデチゲを食べました。

このプデチゲは、キムチ鍋に

インスタントラーメンが入っている感じで

とてもリーズブナルで

体もあったまりお勧めです。

体も温め

この日の締めはソウルタワー

ロープウェイで山を登るという

ワンゲル部員の風上にも置けない行動をとり

エレベーターで展望室へ

しかし

羽田の夜景の衝撃が強すぎて

あまり感動できず・・・・・

うーん、悪くはないんですが

高さが違いますからね。

そんなこんなで一日目が終わりました。

うーん、大分簡略化したつもりが

こんな長くなってしまいましたね。

旅行も二日目、そして最終日

今日もお買いもの中心ということで

水族館、シネコンまで入っている

総合アミューズメントスポット

コエックスモールへ

ここでは、友人がipodを大量に購入していました。

円高の影響で

日本では17000円の物が

ここでは定価で10000円ほどで買えました。

円高様さまですが

私はというと

CDショップで、CDを購入

CDは日本のプレイヤーでも問題なく起動し

アルバムは大体日本円で一枚1300円くらい。

ま、ちょっぴり円高の恩恵にあずかりました。

あと、ここには「キムチ博物館」なる場所があります。

日本人なら入館無料。

中は・・・・・・

うん。まぁ、死ぬほど暇なら入ってもいいんじゃないかな?

ただ、日本で「たくわん博物館」とかあるのかな?

あと、韓国のマックでこんなん食べました。

P1000787_convert_20090125231313.jpg

プルコギバーカーだって

いや、普通にうまいよ

ポテトの塩味は日本より薄いくらい

ただ、ポテトには必ずケチャップがつくみたい。

値段はセットでも300円くらい。

なんか、久し振りにマックが安いと思ったんだぜ。

あと、本屋とかも見ました。

ここの本屋は、日本の漫画がたくさんあって

しかも、韓国語版と日本語版の両方取り扱ってて

パッケージの違いとか見てるだけで楽しかったです。

向こうでも、日本語版を買う奴いるんですかね?

コエックスモールで買い物を終え

次はロッテ百貨店へ

P1000788_convert_20090125231505.jpg

やっぱでかいですね。

ロッテは韓国発らしいですね。

ここで、食品などのお土産を購入。

普通の現地の人が利用するようなスーパーもあり

すごく安く、たくさんの土産が買えます。

こういう所で土産買うのもありですね。

とにかくキムチがたくさん売ってた。

お土産も揃え、タクシーでまずホテルへ

タクシーの人にホテルの地図を見せ

なんとか送ってもらいました

こっちは、ぼられることもあるらしいけど

韓国のタクシーは何人かで乗ればめっちゃ安いんでお勧めですよ!!

ホテルでお土産を預け

昨日食い損ねた焼き肉を食べに

新村へ

今回は昨日より1時間早く来れたので

なんとか食べられました。

ここは、メニューが1品しかなくて(肉だけ、あと酒)

なんとか注文できました。

ドラム缶の上で焼くんで

立って食べるんですが

この感じがなんとも庶民的で面白いですね。

肉を注文したら、

青トウガラシ?とにんにくも付いてきて

どちらも焼いて食べました。

トウガラシは味噌みたいのをつけて

肉はポン酢?のようなのにつけて食べました。

もちろんどちらも美味!!

雰囲気も相まって

すごくいいお店でした。

P1000793_convert_20090125231658.jpg

念願の焼肉も堪能した一行は

まだ帰りの飛行機の時間まであるので

最後のお土産購入の為に明洞に向かいました。

明洞は一日目にも行ったんですが

夜も屋台などのたくさんの出店が並び

とても賑やかな所です。

ここで、私は他3名と別れて

一人韓国のDVDを見に行きました。

別に何かほしい物があるということではないのですが

いわゆる海○版とかもあるんで

ところかまわず

DVDという看板のあるビルに入っていきました。

こっちのDVD屋って

ビルの3、4階にあって

中は真っ暗

いきなり店員に話かけられたりするし

怖くて逃げだしました。

そんで、屋台に入り

昨日から気になっていたトッポギを食べてみました。

これです。

P1000795_convert_20090125232151.jpg

私辛いものは別に苦手じゃないんですが

これは本当にもう

めちゃくちゃ辛かったです。

なんかこんな感じの皿に盛られて

P1000796_convert_20090125231924.jpg

なんか唐辛子エキスみたいなのを

直接溶かしていました。

ただただ辛い

しかし、寒い夜には最高です。

私はあまりの辛さに

一緒に売っていた飲み物も購入してしまいました。

しかし辛い物好きにはお勧めです。

その後、皆と合流して

駅下のお店で

DVDとCDを購入。

DVDはなんと3枚で700円。

う~ん。リージョンフリーだし怪しすぎる・・・・

ホテルに戻り

バスで空港へ向い

また、飛行機の時間まで空港でのんびり

往路もそうなんですけど

空港の持ち込み荷物ってかなり厳しくて

350ml以上の液体が駄目だったり

お土産でいうとキムチもダメみたいで

手荷物の整理がたいへんでした。

こうして、飛行機に乗り

長かったような短い旅が終わったのでした。

●全体の感想
 初めての海外旅行で、準備などろくに行えず、現地の行動はかなり不安だったが、友人はとても旅行慣れした感じで、うまく時間を使えたと思う。
 ただ、友人3名は普段から仲がよく、私はその中に入れず、また別行動をとる場面もあったが、私自身は特に不満はなく十分楽しむことができた。むしろ、旅先こそ、自分のしたいことをしっかり行い、ある程度個人に自由を尊重しなければ、仲間との旅は出来ないだろうと改めて感じた。
 今回、部活動の登山を休んでまで参加した旅行だったが、とてもよい経験となった。これを今後につなげたい思う。








 
 

  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。