スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専生を馬鹿にするのはやめてほしい。

今日こんなことがあったんだ。

朝:恵方巻
昼:ラーメン
夜:ご飯、煮物

今日は部活も早く終わり

特に予定もなかったんで

友人に勧められた本を探しに

駅内にある本屋に行きました。

しかし、マイナーな4コマ漫画なんで

探しても見つからず

諦めて帰ろうと

駅前を歩いていたら

いきなり女性に話掛けられました。

女:「アンケートに協力してもらえませんか」

私:「いや、ちょっと急いでるんで(いや、別になんも用ないけど)」

女:「でも、あなたの様な青年に答えてほしいんですよ」

私:「(ふっ、こいつわかってるじゃねーか)はい、わかりました。いいですよ。」

女:「えーと、まず年齢を教えていただけますか?」

私:「18です。」

女:「じゃあ、大学生ですか?」

私:「いえ、高専生です。」

女:「・・・・・・・・・あっ、高専ですか!!はいはい」

私:「・・・・・・・」

女:「じゃあ、1年生ですね」

私:「えっ・・・・・(こいつ頭オカシイのか) いえ、3年生ですけど。」

女:「えっ・・・・・・てことは、高校生なんですか?」

私:「あっ・・・はい(年齢的には)そうですけど。」

女:「あのー、すいません。高校生はこのアンケートには答えられないんですよ・・」

私:「あっ・・・・、どうもすみません。」

誘っといて、丁重にお断りとかやめてほしい。

そして、高専というものの認知度の低さに悲しくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕はバイトの面接で{高専在学中}と伝えたら、専門学校と勘違いされたようで社会人と同じ時給で採用になりました、

高専進学は1%のので、知名度低いですが、得する
こともまれにあるようです。

高専の知名度UPにがんばります!!


Re: No title

知名度の低さが利点ってのも悲しいものですね。
しかし、高専というと頭がよさそうなイメージがなんとなくあるそうです。
私は床屋で高専生だと言ったら、「すごく優秀だね」と褒められました。

しかし、「彼女いないのはつらいね」と相談してもいないのに慰められました。
これも高専のせいでしょか?それとも私の顔が・・・・
プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。