スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトン教授と最後の時間旅行プレイ日記4

テストもあって、一か月以上アロマちゃ・・・・いえDSを放置してました。
本当に久しぶりにDS起動。そして、ストーリーが大幅に記憶から無くなっていることに気付く。慌ててブログを読み返してもアロマちゃんのことばっかりで、あらすじも何も書いてない。なんてひどいんだ・・

でも、このレイトン教授。起動のたびに今までののあらすじを説明してくれるんでだいたいのストーリーは把握。 あと、調査メモとかいろいろ今までの話を整理できるよう設計されているのは、さすがニンテンドーだなと関心。

現在12章をプレイ中なんですが、ストーリー的には今が一番熱いです!
なんてったって、あのドン・ポールが味方になるんだぜ?これだけで燃えるよね

ドン・ポールは前2作でもレイトンを苦しめたライバルなんですが、この「ライバルとの共闘」ほど燃えるシチュエーションはないよね。しかも。このレイトンとポールにもちゃんとした因縁があって、レイトンと共にポールの過去もちょっと明らかになりました。今までは「唯の狂ったおっさん」だと思ってたけど、ここにきてやっと行動目的も理解できて一気にポールの株が上がりました。やっぱり悪役には世界征服でもなんでもいいんで行動目的を明確にするとキャラが立ちますねー

敵のアジトに侵入するレイトン教授一向ではあるが、このポールの活躍もあって我らがアロマちゃんはまったくの空気でした。アジトに来て「やだ、服が汚れちゃう・・」とか言ってるあたり、本当アロマちゃんだなーとか思ったり。この人が付いてくる理由って本当にレイトン先生と一緒にいたいだけだからね。

ただ、周りのメンバーの能力が異常だからしょうがない気もする。
体の体積まで変化できて女性にも化けられる人間とか
動物と話せる人間とか
拳銃持ったマフィヤ相手でも自分でマシンガン作って撃退しちゃう英国紳士とか
こう見ると、彼女の周りには念能力者かスタンド使いしかいないと思うんだ。

そんな中だとアロマちゃんがすげー普通の恋する女の子に見えちゃうんだぜ。
ハンター×ハンター (NO.26) (ジャンプ・コミックス)ハンター×ハンター (NO.26) (ジャンプ・コミックス)
(2008/10/03)
冨樫 義博

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。