スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストが全て帰ってきて・・

今日が最後の授業でした。つってもテスト返しただけだけどな
最後のテストも終了し、今週はテストの点数の衝撃から、あちこちから悲鳴の聞こえてきました。
この時期の最大の話題といったら、やはり「留年問題」である。
そして、今回は今だかつてないほどの追試が設けられました。
追試とは、単位を取得できなかった科目において対象者に再テスト、追加課題などをあたえるもので、科目によっては例え必要な点数が遥か遠くであったとしても、この追試をクリアしてしまえば、取得できてしまうものもあります。この追試は、必ずあるわけではなく、対象者が多数に及んでしまい、「こんなたくさん留年したら、やべー」ってときに追試が行われるケースが多いです。

そりゃ、上から1クラスまるまる落っこちてきたら、何処も受け止められませんからね。

でも、この制度にはやっぱり疑問もあるし、今日後輩が「甘すぎますよぉ」と呟いておりました。そりゃ、一年間真面目に勉強してきた奴からしてみりゃ、ヘラヘラPSPやってたり、寝てる奴がたった一発の試験で進級できたら不満もある。こんなことを言っていると「お前はできるからいいけどなー、こっちはたいへんなんだよ」とか言われそうだが、「できる」人間はみんな努力してる。それに、私はどんな人間であろうと「こいつは努力しても成績の振るわない奴だ」とは思わない。絶対評価なんだから、皆が同じ様に努力すれば皆が笑顔で進級できると信じている。

だから、その中で私は手を抜きたくない。点数が1点でも増えるなら、自分のできる範囲で努力を惜しみたくない(カンニングは問題外だが)。そうしないと、むしろ皆に失礼だろうとさえ思っている。

まあ、何はともあれ最後の授業も終了し、これで春休みに突入・・・・・・ではなく、正式にはまだ春休みではなく、終業式は2週間以上先にあります。この「空白の2週間」は本当に空白で、まあ事実上の春休みなんですけどね。
ただ、今年も平日は毎日部活なんで、例年通り気づいたら4年生になってるっぽいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。