スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はWBCの話をしようか

え?誰も聞いてない? うん。でも私が書きたいだけなんだ
優勝から一夜明け、私も最後の瞬間をニュースで見て、あと記者会見なんかも見ました。
まぁ、どのメディアもイチロー、イチローと大特集ですね。まぁ、最後のタイムリーもそうですが、イチローのセリフには何か我々を奮いたたせるものがありますからね。本当、国民栄誉賞早く貰えよ。麻生さんも定額給付金なんていいから、イチローに賛辞を送った方がきっと支持率上がるよ。

まぁ、政治の話はおいといて今回のMVPが松坂というのはいかがのものでしょうか?確かに全選手の成績を見ても3勝したのは松坂だけだし、防御率も普通に考えればMVPの成績だよ。しかし今回ばかりは投手陣のレベルが違う。日本のトータルの防御率は1.71でダントツ世界ナンバーワン。この防御率って知らない人もいるかもしれないけど、用は野球の1試合、つまり9回のイニングに換算して何点取られるかを表したもの。つまり日本は平均して2点とっちゃえば勝てるってこと、これはシーズンの一人の投手でもなかなかでない数字ですよ。

私は野球の先発投手の評価で重要なのは勝ち星より防御率と投球回数だと思っています。勝ち星ってのは味方の援護しだいってのが大きいし、防御率も守備によるっちゃよるけど、投手の力に起因する部分の方が大きいでしょう。それに先発として評価するならば、どれだけ投げられたか、そしてその結果どれだけ中継ぎ陣に貢献したかに関わる投球回数も大きなポイントだ。

これらを評価するとやっぱりMVPは岩隈だと思う。投球回も岩隈は大会唯一の20回だし、防御率も先発陣トップ。確かに1勝っていうのは評価しにくいけど、1失点で勝てなかった東京ラウンドの韓国戦もあるし、決勝はダルビッシュが打たれたから勝ち星が逃げちゃったしね。
これは松坂自身も認めてるし、どうなんだろうねこの結果は。

ただ、勝ち星が多い投手って、投球のテンポがいいとか、勝ち運ってのもあるし、これも投手の評価すべき点であるのは間違いないです。ただ、本当に今回の日本の投手陣は凄すぎた。

ああ、MVPの話でかなり長くなってしまいましたね。まぁ、今回の大会を総括すると、投手は世界トップの実力を見せ、打者は本当一丸となって戦いましたね。投手のことはかなり触れたんで、打者の話をすると、原さんの采配から、今大会の打者のオーダーはよく変わりましたね。特に相手投手の右、左に凄く意識してオーダーを組み替えましたよね。固定したのはイチローと青木くらいじゃないかな。これは今回の原さんの構想である、2段階のオーダーっていうのをよく表してると思います。
大会前から左ピッチャーに対して不利といわれていた打線ですが、内川、中島、村田は本当いい働きをしましたね。特に中島、内川は攻守に大活躍で、なんでベストナインに選ばれないか疑問です。打者のベストナインが青木だけってどうゆうこと?
あと、走塁で大活躍の片岡など、確かにそれぞれの役割を果たし、層の厚い打線だったと思います。

と、投打に素晴らしいチームだった侍ジャパンでした。いやー、本当に久しぶりに興奮しました。
本当、感動をありがとうって感じです。

あと、4年後に第3回大会ですが、次もルールの改善をしてほしいですね。今回の問題点はやっぱり日本と韓国が5回も戦ってしまったことですよね。なんか1位通過がどうとかでたくさん試合しましたが、ぶっちゃけ1位通過のメリットとかあんまりなかったですからね。

そりゃ、前回みたいに、最後だけ韓国に勝って、これでもう私たちが決勝進出ですよもすごい嫌だったけど、今回も今回でね・・・。なんか出場チームも増えるみたいだし、これから国際的大会として発展させる為にはもっと改善が必要だと思いました。前回大会みたいに敗者復活ばかりじゃなくて、得失点差で順位を決めるのもありかなとも思います。

と、4年後のお話もして、今回はこの辺で。

4年後ってまだブログやってますかね?

最後にもう一度、侍ジャパンに感謝。それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。