スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汁なしラーメン 「油そば」を食べてみた

今日は短期バイトの最終日でした。そんで、ラーメン食べました。

長いようで、短かった郵便局のバイトも今日で終了。

9日間で37000円と、まあこちらも微妙な収入でした。

バイト終わりに西新井のアリオで、ジーパンと靴を購入。

ジーパンは涙が出るほど裾上げしてもらいました。

マジで返金とかしてくれないかな?あれはかなりへこむよ

お買い物を終えて、近くのラーメン屋の「椿」の油そばを食べることにしました。

実はこの油そば初めてじゃないんです。

もう大分前ですけど、一度食べたことがあるんですが

その時の体調が悪かったのか

大盛りを食べたら、「うぷっ・・」となってしまい。

前々からリベンジを誓っていたのでした。

リベンジの燃えたぎっていた私ですが

店先に並ぶ人々の数を見て、いきなり燃え尽きそうになりましたが

裾上げがまだ終わってなかったので

いくらでもきやがれという気持ちで

1時間後なんとか入店。

その時はもうリベンジとかどうでもよくなり

ただ早く私にラーメンを食べさせてくれといった感じ。

もちろん油そば・大盛りの食券を購入しました。

席に座るとやっと、消えていた炎が再び燃え上がり

油そば・大盛り攻略を確信しておりました。

すると暫くして、油そばが運ばれてきました。

流行る気持ちを抑えつつ、とりあえず写メをとっておき、一気に箸で麺をすする。

うん・・・・・・うまい!!

魚介系の粉末など様々な味が口の中で混ざり合い、それを太い麺が引き立てる。

あっという間に半分を攻略。

ここで、若干味にしつこさを感じてきたので秘密兵器投入。

「スープ割じゃ~~~」

目の前にあったポットのスープを汁なし麺に投入。

これで、味も薄くなり、食べやすさアップ。

そして、スープと共に麺をすすっていき、ついにゴールが見えてきました。

ふん、やはり万全な状態ならこんなものか・・・・・




「・・・・・うぷっ・」


胃の奥から緊急事態の信号が脳を経由して届く。

これはなんなんだ。デジャブっているぞ。

震える手を抑え、最後の麺を啜る。

なんとか感触し、脳が絶対安静を忠告してきたが、店内で並んでいるお客さまの視線を感じ

「ご馳走様でした~~(カラン)」

勝負の結果は私の2連敗で終わった。

うん、もういいや。次からは中華そば食べよ。

皆もこれ食べて「うぷっ」ってなろう

中華そば 椿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花ピタゴラス

Author:花ピタゴラス
某高専のワンゲル部員・・だった。先日ついに卒業しました。現在大学生。でも高専のワンゲル部が気になってしょうがない・・。旅と登山が大好き。そしてお供は「いろはす・みかん」。

小林泰三先生を尊敬しています。

2011年も日本ハムファイターズを応援しています。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。